藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤曲たかひろ後援会事務所開設


70日後の決戦に向けて、昨日1月31日大安吉日に、藤曲たかひろ後援会事務所を開設しました。場所は起雲閣斜め前の旧ドコモショップの所です。昨日は大勢の支援者の皆さんにお越しいただき、本当にありがとうございました。
残り70日間、どれだけ多くの市民の方に今の熱海の現状を知ってもらい、8年間の市議の経験の中から熱海の長所短所を知った上で、私が何をしようとしているのか、精一杯訴えていきます。
是非、お近くを通った際にはお立ち寄りください。尚、ボランティアスタッフも募集中です!

10425491_603929506406385_7218515435103563410_n.jpg

10411738_603929523073050_8074121876130778657_n.jpg

スポンサーサイト

自民党公認候補として、

かねてから来春行われる静岡県議会選挙に自民党公認候補として
出馬すべく、県連に申請中でしたが、昨日10月27日正式に
一次公認候補として、他の現職県会議員の先輩方と共に
内定の連絡を頂きました。

改めて、自民党公認という名前を掲げる重さと共に、
藤曲敬宏という個人が、熱海の為に何をしたいと
訴えていくのか。
そのバランスを大事にしたいと思いました。

今の時代、政権与党だからという甘い考えは通用しないし、
1人区という選挙区事情に於いても、
有権者は熱海の為に何をしてくれるか
厳しい目で選択することになるのだろうと思います。

藤曲は一体何がしたいのか
何を熱海にためにしてくれるのか

これから5カ月間のなかで
わたくしの政治信条と政策が熱海の方々に
伝わるようにひたむきに訴えていく所存です。

いよいよ始動です!
よろしくお願いいたします。

旧岡本ホテル跡地の利活用について考える

わずか1000坪弱の土地ですが、熱海市が今年購入した
熱海市民の多くの方々の夢と期待が込められている旧岡本ホテル跡地。

観光会館が解体されて以来、市民ホールを望む声は日増しに大きくなり、
昨年末には1万名を越える市内外の署名が集まりました。

一方で、子供たちが集える子育て支援の為の
施設も充分でないのが今の熱海市の現状。

さらに年間2000万円以上の賃貸料を払って運営している市立図書館。

6回開催予定の検討委員会では、既に3回の会合を終え、
9月19日の第4回目で基本構想をまとめる方向との事。
どうしても拙速な気がしてなりません。

せっかく多額の税金を投入して購入した土地ですから、
有効利用しなければと、他の市町のケースを参考にするため
昨日函南町に昨年完成した施設、
「かんなみ知恵の和館」を杉山利勝議員はじめ、
有志の皆さんと一緒に見学させていただきました。


かんなみ知恵の和館の外観
<かんなみ知恵の和館の外観>

ここは、図書館と子育て支援の施設が併設されたもの。
図書館は、1F子ども図書館、2F一般利用者と分かれていて、
最新の図書館管理システムを導入し、直営(町営)で運営されています。


1F 子ども図書館部分
<子ども図書館部分>

自動貸出機
<自動貸出機>

同じく1Fに併設せれているのが、子育てふれあい・地域交流センター。
利用者の多くは、小学校就学前の親子。
遊びながら子供同士のふれあいやお母さん同士の交流、育児相談もできるそうです。
昨年できたばかりで新しく駐車場も無料という事で、
利用者の半分は函南町以外の熱海や三島などの方々だそうです。

子育て交流センター野外広場
<子育て交流センター野外広場>

ちょうど、見学に行った日には、幼児対象の読み聞かせの会があり、
たくさんの子育て中の親子の皆さんに出会いました。

子育て支援施設と図書館というのは、
複合施設としては最適ではないかと実感しつつ、
ここに、市民ホールを上手に当てはめる事で、
幅広い年齢層の市民の利用が出来るのではないかと
夢が広がりました。

知恵と英知を結集して、周辺地域の施設に負けない
熱海らしい複合施設を建設しなくてはなりません。

よく言う事ですが、お役所は、出来ない理由を並べるが、
どうしたら出来るかを考える検討委員会にして頂きたいものです。

一体いつまでかかるんだろう

熱海駅前整備事業にとりかかり、3年以上が経ちますが未だ完成していません。
多くの市民の皆様から、いつになったら完成するの?と聞かれます。
実施設計から多くの変更と見直しを重ね、その度ごとに追加の補正予算が組まれ
2億円以上が当初の予算よりオーバーした事になります。

今日現在でも、完成見込みがはっきりしない点もありますが
発表されている工事日程について、ご報告します。

7月に入って太鼓の練習が始まりいよいよ熱海の夏が目の前に迫っています。
是非、夏休み前には、大方の工事を終えて頂き、
お客さんを気持ちよく迎えられる態勢を取って頂きたいものです。


img002.jpg


来宮駅のトイレが



DSC_0024.jpg

以前から改善策をお願いしていた来宮駅の公衆トイレですが、
全面改装とはいきませんが、
男女のしきりを作って頂きました。

最近、梅園や来宮神社などに沢山の観光客が訪れているので、
来宮駅を利用するお客様にも地元の市民のためにも良いことですね.

これまでは外から丸見えの上に男女の区別もなく、
防犯上も問題もあり、地元の女の人や子供たちには評判が悪かったんです!
DSC_0025.jpg

最近では公衆トイレの注目度が高まり、
自治体が駅のトイレを改修するケースも最近増えてるだけに、
議会質問で対応を求めたところ、JR側に改善策を求めるとの事でした。

暫くして現状のような対応策がされたわけですが、
いずれは全面改装される事を期待しています


プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。