藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR熱海駅舎・駅ビル及び熱海駅前広場についての熱海市景観デザイン会議開催(ながっ)

そもそも景観デザイン会議とは、熱海市景観条例に基づき、
規定された地域に、新たに大規模施設等を建設する場合に
熱海市として委員を招集し審議してもらうための会議のこと。

ちなみに熱海駅周辺については

※熱海の玄関口にふさわしい風格とにぎわいのあるまちなみ景観を形成する。

〔具体的な取り組み・配慮事項〕
・建築物やその前面の空間は、駅前広場や道路等の
 公共空間の整備状況との調和に配慮する。
・低層部は商業施設で構成し、明るく開放的なデザインとするなど、
 にぎわいが感じられる景観を形成する。
・屋外広告物の適切な規制・誘導により、
 品格のあるまちなみを形成する

などといった事に配慮した建築物やまちづくりが求められる。

前置きが長くなりましたが、そういう訳で
熱海市が建設中の熱海駅前広場と
JR東日本の熱海駅舎・駅ビル建設計画のついて、
それぞれの担当者が説明しながら会議が進められました。
DSC_8551_convert_20120910181343.jpg

熱海駅舎及び駅ビルについては、関係者や地元説明会では、
大まかな説明があったものの建築やデザインなど、
専門の先生方を前にしたJR側の説明がほとんどなく、
公平な立場で熱海駅前の整備全体に対する貴重な意見が多く聞かれました。

中でも、駅ビルの色彩やデザインが熱海らしいのか?
周辺の商店街との連続性や調和がとれているのか?
通行者の為の通路は、駅ビル内の海側にとれないのか?
駅ビルの駐車場への進入口の安全性
駅前のにぎわい創出を考えているのか?
140mにも及ぶ横長の駅ビルは圧迫感がないのか?

交番が果たしてあの場所でいいのか?
公衆トイレの位置は?

といった御意見が活発に出て、予定時刻を越えての会議となりました。
最後には、これで終わりにするのではなく、
現場にて材料等も実際その場で検討すべきとなりました。

特に印象的だったのが、委員の先生方のお一人が
駅ビルの外観について「決して綺麗ではない」といった言葉でした。

この言葉の中には、単にデザイン性や色彩といったもの以上に
機能性や熱海の顔としての熱海駅のイメージ全体として
まちになじんでないことが生理的な表現として
綺麗じゃないといった言葉に集約されているのではないでしょうか。

これまでも、私や熱海駅前整備事業に関わった
多くの方々からも出ていた意見が
同様に専門家の先生方からも出てきている事に、
JR東日本と熱海市の駅前広場整備事業に関わる当局の皆さんは
謙虚かつ重く受け止める必要があると思います。

最後にJRから建設予定の駅ビルの模型が初めて公開されたので
アップしたいと思います。
皆さん、いかがですか?御意見をお待ちしております。

DSC_8554_convert_20120910181402.jpg

DSC_8555_convert_20120910182033.jpg




スポンサーサイト


プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。