藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏合の衆

どうやら今夜
民主党の代表選に
前原さんが出馬の意向を表明するらしい。

菅さんがようやく、
本当にようやく辞任を表明し、
ホッとしたのもつかの間、
代表選は混戦模様となってきた。

次の日本の総理は一体誰になるのか?
前原さん、鹿野さん、小沢さん、野田さん、樽床さん、馬渕さん・・・
正直どの顔をみても、
「これぞ日本のリーダーだ」
と期待できる観相をもった人が見当たらないのには
一国民としてどうしても不安になってしまう。

さらに民主党はこの大事なリーダーを決めるのに、
わずか2~3日しかいらないという・・
そして今回も国民は完全に蚊帳の外。

この代表選の争点がいかにも今の民主党らしい。
◆小沢氏処分の処遇について
◆マニフェストの見直し(子供手当)
◆大連立の是非
◆消費税の引き上げの是非

民主党に対する国民の期待を裏切り続けた2年間の総括もしないで、
次期政権は菅政権の何を継承し、何を新たに御旗とするのか?

今の民主党には国家観がない。

右打者から左打者までオールキャスト勢揃い・・
残念ながら「綱領」すらないまま政権をとってしまった弊害が
明らかに出てきている。
何から何まで国が保障する大きな政府を目指すのか、
それとも自由主義経済優先の小さな政府を目指すのか?
今一度国民に方向を示すべきではないでしょうか。


今回の代表選に手を挙げられている先生方には
是非とも以下のことを論点として、
おおいに政策論争をしていただきたい。

1 国家観
2 景気対策(増税の是非)
3 被災地復興対策
4 社会保障(年金問題)
5 教育(対日教組)
6 安全保障(国防)


国のリーダーを決める論争が、
小沢さんをはじめとするトロイカ体制の影がちらつく
「党内の勢力抗争」の構図で終わることだけは
何としても避けていただきたい。

目先のことでピーチクパーチク叫んで、
烏合の衆による国民不在の代表選をやるようでは、
「一難去ってまた一難」・・・

不満を書いているときりがないのでこれぐらいにしたいが、
ここ数カ月の各種世論調査で
主な与野党政治家の中から「総理にふさわしい人」を尋ねると、
「この中にはいない」
という回答が3割台と断トツ最上位を占める。

私が、あれこれいわなくても既に皆様はよくご存知のことらしい。

ちなみに「烏合の衆」とは・・・
[うごうのしゅう]
カラスがたくさん集まってがやがやと騒ぐだけのように、
ただ数ばかり多い群衆。
規律もなければ、統一されてもいない人々の集団の意から、
転じて、
未熟でまとまりのない、まったくだらしない無統制の人達のこと。


だそうです。。。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。