藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月議会 閉会しました

最終日は9月定例会の議案の採決でしたが、
22年度一般会計及び特別会計の決算認定や
23年度の補正予算案等は全会一致で可決しました。

そんな中、論議が二分したのが
「起雲閣に関する条例改正について」でした。
結果は賛成多数で原案通り可決しましたが、
これは、来年度から起雲閣に指定管理者制度を導入し、
NPOの「オアシス21」に特命指名することに関する是非が
問題となりました。

通常、指定管理者制度は、公募により募集をかけたのち、
選定委員会にて決定する運びになりますが、
今回は文化施設ということで
営利追求に走りやすい民間企業に任すより、
市民ボランティアとして長らく管理運営をサポートしてきた
オアシス21に任せ、市民運営による
市民のための文化施設を目指そうという趣旨のもと、
公募を行わないことにしたとの当局の説明でした。

これまでも熱海市振興公社による
姫ノ沢公園及び自然の家の指定管理や
シルバー人材センターによる駅前駐輪場の管理など、
性格上、それまでの管理実績を考慮のうえ、公募を行わず、
特定団体に任せるケースは多々ありましたが、
今回NPO団体が対象ということで、論議が分かれたところです。

27日の総務福祉教育委員会でのY議員の反対意見に続き、
最終日に民主党市民クラブのK議員からも反対討論がありましたが、
指定管理者の選定において公募を行わず、
特定の団体に任せることに異論を唱えていましたが、
先ほど述べたように、これまでも
熱海市振興公社やシルバーが対象の時は反対せず
今回はおかしいと唱えるのは、
少し筋が通っていないと感じたのは、
私だけでしょうか?

また、熱海市職員に任せないのは
斎藤市長が職員を信頼していないからだという論法にも
首をかしげたくなってしまいました。

いずれにせよ、特命としてオアシス21が選ばれるようですが、
今後本当に管理運営ができるのか?
企画力や人材確保、経営力まで含めて、
選定委員会で公募同様にプレゼンテーションがあるとのことなので
選定委員会の場で「指定管理者として適当」かどうか、
委託内容や条件も含め、詳細までしっかり詰めて頂き、
当局も当事者も、責任の所在をはっきりさせて
スタートしていただきたいと思います。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。