藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政に求められる安全基準とは、いったいどこまでなんだろう

昨日の常任委員会に引き続き今日は特別委員会が開催されました。
わたしはこれまで熱海駅前広場整備計画に伴い、
この事業を所管する新都市構想特別委員会に4年間所属していました。

ようやく駅前広場の整備計画も実施の方向で動き出したので
今回初めて庁舎建設等特別委員会に所属することになりました。

この庁舎建設等特別委員会とは、なかなかややこしく
これまでも何度となくダッチロールを繰り返してきました。

まずは斉藤市長一期目就任とともに基本設計の審査の延期から始まり、
市民からなる庁舎等建設審議会からの基本建設設計案の答申直後に
新庁舎建設延期を表明。

さらにマックスバリュー内3階部分への分庁化移転を検討後、
移転費3億円が捻出できないとの理由で白紙撤回。

ようやく昨年12月になって、庁舎分庁化の全体計画が提示され、
そこには「文化会館」の耐震補強工事とあわせて
プレハブ式簡易鉄骨による「仮庁舎」の建築、
さらに「消防庁舎」は長崎屋跡地の清水町駐車場に単独建設などが
盛り込まれていました。

しかし3.11の東日本を襲った大震災以降、津波の被害の大きさに
地元住民から、消防庁舎の建設地再考を求める声が大きくなってきました。

ここまで書いても庁舎建設計画が二転三転しており、
これまで5億円近い税金が「現実化」せずに使われたことになります。


今日の庁舎建設等特別委員会で当局より提示された、

 ①消防庁舎の建設予定地の再検討
 ②文化会館の耐震性能は静岡県の求める基準Is=1.25に対して
  熱海市としてはIs=1.0でこれまでの計画通り実行する
 ③仮にIs=1.25の基準で文化会館を耐震補強すると、
  これまでの耐震補強計画による試算約2億8千万円に
  さらに3000万円の増額が見込まれる
 ④市長室は仮庁舎完成までは耐震補強工事の済んだ後の文化会館の上層階におく

以上の熱海市の考え方に対して委員から喧々諤々の意見が出されました。
Is値について1.0と1.25の差は簡単に言えば、
「両方とも倒壊する危険性はないが1.0では地震後建物の継続使用は
専門家の判定が必要であるのに対し、1.25の基準まであれば
建物の継続使用が可能なレベル」とのこと。

果たして行政の求める安全性とは、どの基準までなのでしょう?

すべての建物が完璧な耐震性を求められるのか、
当然、震災直後から行政の責任は大きく市民の命を守るため
救助活動の拠点になることができなくてはいけないし、
同時に震災後引き続き、罹災証明書の発行や仮住宅の申請など復興に向けた
様々な市民の要望に応えるためにも、行政機能が麻痺してはいけないとも思う。

しかし、熱海市には十分な財政的余裕がないのも事実。

中学校建設に約20億、熱海駅前広場整備に約10億、
観光会館も建設しなければならない・・・
いくらあっても足りないのが現状であります。

議員同士でも考え方は大きく違うし、今日の話し合いも平行線が続いてしまいました。

明日にでも起こる可能性がある東海地震や神奈川県西部地震のことを考えると
今「熱海市としてできることから始めるしかない」のかもしれない、
と、感じています。


スポンサーサイト


Comments

Is値は1.0で良いと思います。

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。