藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海駅仮駅舎工事計画

24日、熱海商工会議所にて、
第3回目のJR東日本と地元関係者による懇談会が開かれました。
今回は、現在建設中の熱海駅仮駅舎工事計画について、
JR東日本本社の森元常務取締役より説明がありました。

現在の改札口はしばらくそのままで
11月10日より、以前の旧駅ビル跡地の部分に、
駅業務施設として、カフェ、コンビニ、臨時売店、
鉄道警察、観光案内所が設置される予定です。

現在観光案内所やドトールコーヒー、コンビニがあったところは、
来年度以降撤去予定だそうです。

今日の説明で問題となったのが、仮駅舎期間が約3年近く続く中、
トイレが改札の外にまったくないことです。

バスターミナルにあったトイレもすでに解体されていますし
これまで改札を入って右側奥にあったトイレも
伊東線ホームに移転予定だということです。

これに対して観光地熱海として、駅前を利用する観光客が
トイレがなくて大変困っている現状をなんとかしてほしい
との要望が多々上がりました。

特に仮駅舎の中には、コンビニやカフェが入るのにもかかわらず、
トイレがないというのは、利用者を全く無視していると
言わざるを得ないという厳しい意見も出ました。

実際、最近のことですが、トイレがみつからなくて
大きい方を漏らしてしまったお年寄りの方がいたそうです。

ホスピタリティを大事にする熱海として
あってはならないことではないでしょうか?

「熱海駅」は、観光地熱海の表玄関です。
まずは笑顔でお迎えすべき、熱海の重要な顔です。

降り立ってすぐ、もしくは旅の思い出に浸る時間に
「なんて不便な街だ!」との印象を与えかねません。

JRにはトイレ設置について再度検討してもらいたいものですし
市としても、このまま放置していい問題ではないとの認識をもって
必要な措置を講ずるよう早急に検討しないと
毎日駅を利用する市民にも、せっかく来ていただいた観光客にも
とても顔向けできません!


それにしても、こんな重要なことを2週間ちょっと前になって
提起されたことのほうが問題ですね。

それぞれの立場はあるでしょうが、
現在進行中の駅前広場も含め
市とJRとがもっと緊密に連携して
より使いやすい「新熱海駅」になるよう、
自身の反省を込めてチェックしていきたいと強く感じました。




スポンサーサイト


Comments

トイレがないからって、工事現場の仮設トイレを並べるのはやめてね。
現実問題、第一ビルやマクドナルドとかに誘導するしかないの?
藤曲さんちのトイレを24時間解放する?
あ、平和通りと仲見世通りが金を出して公衆便所を提供すればいいんじゃ?
それか、「この先トイレありません。うちにはトイレあります!」って張り紙を出してもらう?
へんなの!恥ずかしい!
笑われちゃうね。
トイレの数が少なくて待たせる以前の問題だもん。
早くしないと、観光客は待ってくれないよ!!
この時期に初めて熱海に来てトイレを探しまわっちゃった人は、
もう二度と来ないね。たぶん。

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。