藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がれき受け入れについて

東日本大震災被災地の復興に向けて課題となっている
大量の「がれき受け入れ」について、
既に東京都は一部受け入れを始めている。

静岡県でも川勝知事は受け入れを表明し、
各自治体にその対応を求めている。
県市長会、町村会は、
「放射能物質に対する安全性が確保されれば、
受け入れ体制を整備した上で協力をしていく」
との共同声明を発表した。

熱海市では現在検討中とのことだが、
焼却能力にまだ余裕がある現在の状況を踏まえ、
”放射能汚染の安全性が確保”されれば
積極的に受け入れを表明し、被災地の復興に
貢献すべきだと私は思います。

周辺自治体の横並び対応を伺うのではなく、
県内で最初にがれきの受け入れを実施するなどの
復興支援に対する積極的な姿勢を
是非とも表していただきたいものです。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。