藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸前高田被災地 報告

「ハート・タウン・ミッション」IN陸前高田 参加報告書

長谷部小学校訪問
長部小-01
長部小-03
長部小-4
気仙小学校と一緒
1Fは避難所
グランドは仮設住宅
2Fで合同授業(両方の先生2名で)
教育長も犠牲になる
小学校から保育園に避難
先生方14名中10名が家を流された(校長先生も)
気仙小は3Fまで浸水
長部小90名中76名
気仙小90名中44名が地元に残る
ご両親の仕事の都合で沖縄に行った子供も
次々と陸前高田を出ていく
仮設住宅も抽選なので地域のコミュニティがなくなる
今後お年寄りが心配

災害ボランティアセンター
ボランティアセンター01
ボランティアセンター-02
3.11市役所。福祉センター被災
3.17ボランティアセンター設置
4.24移転

これまで10611名の参加・5852団体
がれきの撤去・清掃・今後生活支援のニーズに合わせて
200人が10日間継続したほうが助かる
 1.受付
 2.マッチング
 3.オリエンテーション
 4.資材の配布
福祉事務所長・事務局長は亡くなられた
マッサージや整体の要望は大きい
消防や警察、お年寄り、ボランティアに好評


今後の復興について  ・・醤油醸造会社「やぎさわ商店」会長のお話
やぎさわ-02

陸前高田だけで震災孤児が27人
68人の市職員がなくなっている。臨時職員なども含め100名以上
震災地の中でも壊滅的被害を受けた4都市に対し
特区構想 規制の緩和 特に土地行政に対し地元自治体に任せる
全国市長会としても要望する
国が海沿いを買い上げる。そして公園化
商業施設は海岸部に、住宅施設は山側に
二重ローンの免除(一部債権放棄)国が6月下旬に発表予定らしい
人脈を生かすため、市長に全面協力する
悲しみの涙は最初だけ、今は毎日感謝と感激の涙
全国の方々が支援してくれる
その中で物資の貰い慣れは考えるべき(ただはだめ)
みんな頑張っているので役所の不平を言わない
職場は海岸、住宅は海抜30M以上の場所
地域ごとに高台に移動
雇用助成金や震災ファンドを活用する
やぎさわ-01
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。