藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月議会一般質問の検証その2

昨日は、12月議会の一般質問で質問した
熱海駅前広場の進捗状況と
仮設トイレ設置についての報告をしましたが、

今日は、熱海の少子高齢化対策として
私が提案した幾つかの熱海通勤圏構想について
当局側の対応について報告します。

まず
a.熱海市まちづくり条例の見直しについて

定住化の為の居住環境の確保という観点からまちづくり条例における定住型共同住宅のあり方について、一戸当たりの専有面積が、現在の50㎡以上という現在の規定からさらに踏み込み、例えば分譲戸数全体の15%は3部屋以上の間取りにするといった二世代が住みやすい3LDKを確保するための条例改正について提案したところ・・・

条例改正を含め前向きに検討するとの回答をもらいました。


b.通勤圏としての足である【快速アクティ】【新宿湘南ライン】を含むJRへのダイヤ改正の要請について

これまでもJR側に要望してきたが、熱海駅改築に伴い、積極的に要望していきたいとの答弁でした。


c.熱海駅前の市営駐車場や来宮の市営駐車場の長時間駐車の料金設定の見直しについて

来宮駅前は低価格の月極め駐車場を既に確保している。
市営熱海駅前駐車場については、短時間利用のニーズが多いため、長時間駐車の料金設定の改正は難しいとのことでした。



d.市外通勤者世帯の転入に対し、交通費の一部負担する制度について
新幹線通勤者への交通費を一部負担する制度については、神奈川県小田原市において平成17年度から3年間実施されておりました。同様に、新幹線だけではなく、新規転入者に対する交通期一部補助は可能か?

財政的に、現在の状況では、対応は難しいとのことです


また再質問で、「住むまち 熱海」をもっとアピールするためのパンフレット制作を提案しましたが、前向きに検討するとのことでした。

今回の質問で終わるのではなく、引き続き「熱海通勤圏構想」
については提言していくつもりです。

スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
いいものを作りたいですね。
実は自分なりにコピーを考えてみました。
「海と空と温泉のある暮らし始めてみませんか?
・・熱海に住むということ・・」

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。