藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この手作りチョコレートは、誰の手に?

DSC_0734_convert_20120122192551.jpg
このチョコトリフは、昨日の土曜日、次女が参加した、
はつらつキッチン主催の「キッズ料理教室」で
洋菓子屋さんのフランドールの松下先生から教えてもらった力作です。

この日は一日かけてカレーライスやお菓子作りまで、幅広い料理を
教えてもらったと得意げに話してくれました。

特にチョコはばっちり覚えたので、
今度のバレンタインデイの時にパパに作ってあげるよと
約束してくれました。
が・・当然小学校4年生ぐらいになると、
パパだけではなく、クラスの男の子にも作って
あげたりしちゃうんだろうな・・・・

そういえば自分が初めてバレンタインデイでチョコを貰ったのが
四年生の時、同級生の女の子からだった気がします。
小山町の田舎の小学校だったので、
その時は、チョコの意味もわからず、
ホワイトディにお返しもしなかったと思います。

遠い昔の自分の幼いころを思い出し、
ちょっと複雑な気分で、
完成度の高いチョコトリフを御馳走になりました。

ところで次女の将来の夢はパティシエだそうです。
いずれは、フランスに修行に行ってくると考えているそうです。
プランタンの後継者ができたと喜んでいると、
本人は、プランタンのお店はやるかどうかわからないなあと
つれない返事・・・。

今は、たくさんの夢や希望を抱いて、
それに向って努力していけるよう応援していきます!

僕ら世代は、今の子供たちが今抱いている
様々な夢や希望が叶えられる時代を
ちゃんと残して行くこと。

だからこそ、野田政権の社会保障と税の一体改革は、
後年度負担を軽減するために
20年・30年後の日本に希望の光をともすために
文字通り不退転の決意で臨んでほしい。

そして自民党は声高に解散総選挙を叫ぶのではなく
与野党の話し合いに応じ
堂々と持論を主張し、
この国に責任を持つのは、どの党なのか
国民に知らしめるべきだと思う。



スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
娘を持つ男親ってみんなそうなのかな・・

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。