藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近火お見舞い御礼

25日の志ほみや旅館出火の際は、
市内外の多くの皆様方から
御心配とお見舞いのご連絡を頂き御礼申し上げます。

近隣の我々も驚くほど火の勢いが時間を追って増し、
一時は周辺へ住宅や商店街への延焼も危惧されました。

不幸中の幸いとは、言えませんし
志ほみやさんにはお気の毒ですが、
消火中の消防団員1名の負傷のみで、
宿泊者や従業員の方々に死傷者がなかったことだけでも
良しとしなければいけないでしょう。

当時うちのビルからは現場が正面だったということもあり
消火の様子を屋上で見守っていましたが、
火の勢いがだんだん大きくなり、
隣のマンションと同じくらいの高さまで火柱が上がった時には
さすがに、熱海大火の再現になるのではないかと、
鳥肌が立ちました。

DSC_0779_convert_20120227234545.jpg
(出火から間もなく、宿泊者の方々が外に避難してきました。
せっかくの旅行が・・お見舞い申し上げます)

DSC_0787_convert_20120227234712.jpg

DSC_0786_convert_20120227234656.jpg

DSC_0783_convert_20120227234641.jpg
このころが火の勢いが最大に。
遠く多賀からも炎が見えたそうです。


DSC_0782_convert_20120227234623.jpg

DSC_0780_convert_20120227234605.jpg
3時間近くが経ちようやく火の勢いが下火に

幸い必死の消火活動はもちろん、
風がなかったことや、昼間から続く小雨の影響で
火の粉がそれほど舞うことなく
拡大を抑えることができたようです。

それにしても、消火中の消防の職員を始め
市内から駆け付けて下さった消防団のみなさんや
湯河原消防の皆さん
本当に命がけの消火活動ごくろうさまでした。
火の勢いが増す中、すぐ隣のボーリング場の屋上に上って、
必死に消火活動を行っている姿には
本当に頭が下がりました。

消防の広域化が叫ばれていますが
改めて地域消防の大切さを痛感しました。

今回の火事に限らず、熱海は道路幅の狭い地域が多く
大型の消防車両が現場の真近まで接近することができない地域が
まだまだ多くあります。

日ごろから地域ごとに消火栓の位置や水量を確認し、
いざという時の為に備えておかなければと感じました。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。