藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興への長い道のり

3月11日午後2時26分
長めのサイレンが市内各地に響き渡ると同時に
喧噪のなかにあった平和通りを歩く観光客の足がピタッととまり
全ての人々がその場で黙とうをする・・・
今まで見たこともないような光景が目の前にありました。

全ての国民が痛みを感じ涙したその日から1年が過ぎました。
ずーと昔のような気がしますが、
被災された方々にとっては、その時から時間は止まっているのだと思います。

数日前から特集されているTV番組をみると
環境はもちろん、人々の心も何ら変わっていない。
未だ悲しみの中を抜け出せないでいる多くの人々がいることを知り
愕然としました。

「絆」を叫ぶ一方で、
がれきの撤去という宿題を突き付けられている
被災地以外の日本人・・・

今後がれきを全国各地で受け入れてくれることを切望すると同時に
傷ついた被災地の方々の心のケアには
まだまだ長い道のりが必要であることを
改めて感じずにはいられない1年後となりました。

熱海においても多くの市民がこの日を様々な思いで迎えていました。

昨年被災地に一緒に行った
マリンスパあたみの浜里さん達スタッフの皆さんはこの日、
マリンスパ前でフリーマーケットやトリミング、マッサージなど
たくさんの方々の協力のもと、
チャリティーイベントを開催してくれました。

また姫の沢公園前では、椎野実行委員長をはじめ
姫ノ沢”絆の灯”実行委員会によるキャンドルサービスが
想いを共にする100人以上の方々が参加して
絆という文字をかたどったキャンドルに炎を灯し
鎮魂の祈りをささげたそうです。

残念ながら参加できませんでしたが、
この祈りは被災地の皆様に伝わったはずです。

まだまだ復興の足掛かりもつかめていない中にあって
「風化させない・・関心を持ち続ける・・」
自分たちに今できることを続けていくが大事ではないでしょうか。





スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。