藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月22日(木) 熱海市政策形成プロジェクト報告会に参加して

熱海市の重要課題について、職員がチームを組んで取り組み
一定の方向性を提案していく「熱海市政策形成プロジェクト」
通称「プロジェクトA」の最終報告会が、本日市役所で開催されました。

これは今年度熱海市政策形成指導員として牧瀬稔氏をお迎えして
約9カ月間にわたり取り組んできたもので

(1)熱海市の人口増加策における提案
(2)シティプロモーションのあり方に関する提案
(3)温泉利用による活性化の可能性

以上の3部会に分けて若手職員が6人づつのチームを組んで
プレゼンテーションを行いました。

3部会のテーマはいずれも
これまで何度も検討されてきたもので
どこまで斬新な提案が出されるのか
期待して聞いていましたが、
どれも現実的で、充分練られており
努力の跡が見受けられました。
DSC_0825_convert_20120323025700.jpg

牧瀬稔さんの講評にもありましたが、
職員が部局を越え、熱海市の課題について
答えを探していく。
そして方向性を提言していく。
このこと自体、大変有意義なことで
議員と同様、熱海市民の幸福を追求する
公僕としての原点に返っていく取り組みだと思いました。
DSC_0828_convert_20120323025721.jpg

いつもの業務では見せないような
生き生きとした?!様子で堂々と
プレゼンしている姿は、熱海市職員も
なかなか捨てたもんじゃない、
ポテンシャルの高さを感じさせてくれました。
DSC_0827_convert_20120323025806.jpg

是非、提案で終わるものではなく
どれも事業としての可能性があるものばかりだったので
実現への取り組みをして頂きたいと思います。

このやる気を今後にどう生かせるのか?
それには、ここから先は、斎藤市長を始め
幹部職員の本気度が試されていく番です。
職員のモチベーションを上げるのも
下げるのもリーダー次第ですからね
皆さん!

※各部会の提案の詳細については、感想を含め
 改めてご報告いたします。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。