藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月29日(木)聴覚障害者のこと

昨日、グローリークラブの3月例会が開かれ、
その中の卓話の時間に手話サークル「熱海いで湯の会」の
田代ひろみ会長にお越し頂きお話を伺いました。

日ごろ、なかなか障害者について考える機会が少ない中、
東日本大震災の際、災害弱者の御苦労を何度か耳にし、
今回熱海で聴覚障害者(ろうあ者)のサポートを行って
いる手話サークルの方々のお話を通して
少しでも身近に感じ、理解が深まればという趣旨での卓話となりました。

当日は、副会長の平井満男さんとともに、聴覚障害を持つ高田珠子も
お越し頂き、障害を持つ方のお気持ちや、生活について
さらに言葉の勉強の方法や、御苦労を直接お聞きし、
初めて知ることも多々ありました。
DSC_0833_convert_20120330004041.jpg

私たちが当たり前のことが、障害者にとっては特別なこともあり
聞こえない人の気持ちを理解することの難しさを感じました。
また、障害者自身は手話に頼ろうとせず、極力言葉を話すことにより
意思を伝えようと努力していることも分かりました。

DSC_0835_convert_20120330003958.jpg

熱海には現在146人の聴覚障害を持った方が住んでいるそうです。
サポートしている「いで湯の会」のメンバーが20人弱・・
まだまだ聴覚障害者の方にとって住みやすい街とは
言えそうもなく、手話奉仕員、手話通訳者共に不足しているそうです。


この日は、「ありがとう」「I LOVE YOU」「愛してる」
「おはよう」など簡単な手話を学びましたが、もう少し
手話ができたら、聴覚障害の皆さんの気持ちも理解できるように
なれるのかなと思いました。

ちなみに5月から熱海市主催の手話入門講座が
週1回のペースで半年間始まります。

また熱海手話サークル「いで湯の会」は
昼間部 毎週水曜日 午前10時~12時
夜間部 毎週火曜日 午後6時半~8時半

会場熱海市総合福祉センター5F集会室で開催しているそうです。
関心のある方、是非お待ちしているそうです。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。