藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちを取り巻く環境について

4月から5月にかけての年度当初は、
様々な会の総会が連日のように行われます。
そんな中、昨日は地道な活動ですが、
地域のコミュニティにとって大変大切な
中部地区の青少年健全育成会の総会が行われました。

来賓に熱海警察署の生活安全課の矢久保係長さんや
熱海市の教育委員会生涯学習課の出野課長さん、
顧問の熱中の岡田校長先生、第一小の井上校長先生にも
お越し頂きました。

さらに、なぜか今年は理事の町内会長さんや
民生委員の皆さん、女性連絡会の方、
学校の保護者の方々など用意したお茶が足らなくなるほど
例年以上に多くの皆さんのご参加を頂きました。

これは、先日市役所前で起こった暴走トラック事故の
直後ということもあってか、子供たちを取り巻く環境に
関心を持って頂いているからなのか分かりませんが、
先週行われた中部地域安全コミュニティ会議の総会同様、
地域の皆さんが子供たちの安全に
多くの関心を持って頂いている証だと思いました。

先日の大型トラックの事故も一歩間違えれば
帰宅途中の子供たちに被害があってもおかしくない
時間帯でした。

市役所前に限らず、見通しが悪く、
狭歪な坂道の多い熱海の場合
こうした事故は過去にも起こっており
市内各地に同様の危険・注意箇所は数多く
存在しています。

新たなる待避所の設置がすぐに無理でも
ガードレールの設置や歩道の確保など
できることから子供たちを始めお年寄りや
観光客まで歩行者の安全確保をもう一度
見直す、いい機会ではないかと思います。

29日には、第一小学校の6年生が
警察署の交通課の方や交通指導員
熱海市の防災課や建設課の担当職員の方々を
学校にお招きして通学路における危険個所の
発表をしてくれました。

運転者だけではなく歩行者もお互い注意して
事故の起こらないよう心掛けたいものです。

ちなみに過去の調査では年間を通じ6月の低学年の
交通事故の件数が一番多いとのこと。
学校と地域が一緒に子供たちの安心・安全な環境づくりに
取り組まなくてはと責任の重さを感じた1日でした。




スポンサーサイト


管理人の承認後に表示されます

Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。