藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海駅前広場整備事業工期大幅に遅れる!

23年度の事業として昨年7月から始まった駅前広場整備事業。
当初、バスターミナル側の2層式のターミナル建設工事は年度末の
24年3月には終了予定でした。

しかし、途中埋設されていた光ケーブルの移設工事に材料不足の為
大幅に時間をとり、8月途中から12月まで約4カ月以上
工事がストップするというお粗末な事態を招きました。

その後再開。
しかし予定では6月末をめどにバスターミナル側の工事を終了予定のはずが、
本日の熱海市議会の6月定例会に合わせて行われた政調会の中で、
12月中までかかる恐れがあるとの報告がありました。
DSC_1007_convert_20120605004740.jpg
(作業員の数も心なしか少ないように感じられた)

約4カ月にわたる工事中断の工期延長なら少なくとも7月中には終わるべきもの。
それがさらに5カ月も延長し12月までかかるとは、一体何が原因なのだろうか?
今日の説明では震災の影響で一部専門的作業員の確保が難しいとの事!?
しかし元々の工期自体に無理がなかったのかという点も含めて
当局に説明を求めていくつもりです。
DSC_1013_convert_20120605004802.jpg
(現在、杭を打ち込んでの基礎工事の最中らしい。支持基盤が深い上、地盤が悪く泥水があふれていた)

駅前広場整備事業は、現在のタクシープール側の工事が
手つかずに残っており、今後を考えると問題は山積みだ。

ただでさえ、バスターミナルの工事により第一ビル裏側が仮設バス停になり、
分かりにくい上に、第一ビル駐車場の出入りに伴って
事故を危惧する声も上がっている。
DSC_1014_convert_20120605004827.jpg
(2台の大型クレーンがあったが稼働していたのは、1台だけ)

市民や観光客に大変不便な思いを強いているのに、さらに延長するとは…
工期延長の原因や責任の所在も含めて
6月議会の中で明らかにしていきたいと思います。



スポンサーサイト


管理人の承認後に表示されます

Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。