藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-bizいよいよスタート!

熱海市チャレンジ応援センター通称A-bizのプレオープンセミナーが
本日アドバイザーの小出宗昭さん(富士市産業支援センター長)を
セミナーの講師としてお迎えし起雲閣で開かれました。
会場いっぱいの約100人もの参加者が集まり
関心の高さを現わしていました。

DSC_1069_convert_20120628192743.jpg
田辺副市長のあいさつでスタート。老若男女・様々な職種の方まで幅広く参加していました

アドバイザーの小出さんのお話の中で印象に残ったのは、

※高い意欲を持って、熱海のリニューアルへ挑戦するチャレンジャーが
一人でも増えれば、自ずとこのまちが変わっていき、活性化していく

※物があふれる時代なのでターゲットを絞って販路を拡大していく

※A-bizのコンセプトはお金をかけないで知恵を使う(小さなリスクで)

※官民一体の取り組みが大事であり、行政は黒子ではない、
行政こそが先頭に立つべき


※ここまでの熱海の取り組みに対し、
行政も民間も危機感を持っている事が伝わってきた。
この本気度があれば、このまちは必ず変われる。

※熱海のブランド力に自信を持ってほしい。
首都圏のマーケットに近いという利点を生かせば、
このまちの再生は可能。

DSC_1073_convert_20120628192801.jpg
スーパーアドバイザーの小出宗昭さん 熱海市にとっては大変頼もしい助っ人になるはずです!

副市長を始め市役所の産業振興課の職員・商工会議所の取り組み姿勢も、
真剣さが今までとは少し違うと感じました。

自分自身もいち経営者として、ヒントをたくさん貰いました。
そして、まちの活性化は先ず各個店が元気になるところから始まると実感しました。

国においても自助・共助・公助のあり方が問われている現在、
全ての人を同時に助けることができなくても
まず、自ら頑張る人を応援し、その人々を牽引車として、
まちが徐々に変わっていく。

そういう意味で「挑戦する事業者を」全力で応援するという
熱海市チャレンジ応援センターのコンセプトは
正しいと思いますし、これからの取り組みに注目していくつもりです。



スポンサーサイト


管理人の承認後に表示されます

Comments

とても気になります(^_−)−☆
今度、教えて下さい!
No title
秋口から、具体的に個別相談が始まるそうですので、楽しみにしていてください。

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。