藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ熱海ブランドの真価が試される時

熱海市と商工会議所が主導している中小企業支援事業「A-biz」が
満を持してスタートしました。

スーパーアドバイザー(!?)の小出宗昭さんをお招きして
オープニングセミナーを起雲閣で実施しましたが、
その中で小出さんは、
「熱海のブランド力は全国レベルで県内でも1番。
まだまだやれる。あとは皆さんが、その気になるかどうか。」
と激励してくれました。

DSC_8576_convert_20121017203901.jpg

たまたま時を同じく前日に川勝知事が熱海を訪れ
カフェロカで森田観光協会長をはじめ、
市来さんや、柿田さん、二見さん、光村さんなど
市民の代表の方々と意見交換をしたそうで、その中で
「熱海の潜在能力の高さを改めて感じた。大切なのは
使う側の目の力。目利きであることが求められるだろう・・・。」
と述べたと地方紙に載っていました。

お二人とも地域活性化に期待をこめての言葉であると思いますが、
同時に「熱海ブランドを100%生かし切れていない」という
ジレンマが同様の言葉に表れているのだと思います。

地元で商売を営む我々としては、そんなことは分かっている。
決して手抜きをして商売をしてきたわけではないんだが・・
という言い訳でもしたい気分になりますが
いろんな土地を見てきたお二人には
熱海の人々は本気度が足りないと映ったのでしょう。

歴史や土地柄、観光地としての規模など
突然全部が全部、右向け右ができるほど、
簡単に変えていけるまちではないことは承知のうえですが、
一方で右肩下がりの熱海にとって
今、ターニングポイントを迎えているのも事実だと思います。
まちと人の新陳代謝が必要な時期だと感じます。

小出さんが前回のプレセミナーの際、参加した方々に向けて
「ここにお集まりの皆さんがチャレンジャーとして立ち上がれば
必ず熱海は変わります。」と述べていたのが印象的でした。

今回のA-bizのオープニングセミナーも満員御礼状態でした。
そこには必ずしも若手ばかりではなく、
男女問わず幅広い世代の方々の姿が見受けられました。

今はそれぞれの自主性だけに任せる時ではなく、
総合力で勝負する時だと思います。

観光協会も統合に向け始動していますし
飲食業界も1つになっています。
行政も議会も足並みをそろえて応援体制を組もうとしています。

他を批判するのは簡単ですが、発展への道には繋がっていきません。
困難の中にあっても、EUがノーベル平和賞を受賞したように
チーム熱海としての総合力で勝負の時ではないでしょうか。

チーム熱海ってどこかで聞いた覚えが・・
私の選挙時のスローガンでしたね(笑)

久しぶりに書くと長くなってしまう・・
読んで下さった方、すみません。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。