藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前に前進・・陸前高田市を訪れて・・その2


前日深夜に岩手入りし、
10日早朝レンタカーを借り水沢市を出発。
まだ雪の残る峠越えをしながら
1時間半かけて陸前高田市に到着。

10時から始まった東日本大震災追悼式は、
一部津波の被害を受けた
陸前高田市立高田小学校体育館と
その横の仮設テントで行われました。

当日は被害を受け仮設住宅で
暮らす市民の皆さんや津波で家族を失った
多くのご遺族の皆様が参列し、
厳かな雰囲気の中追悼式は執り行われました。

黙とうから始まり、
追悼の言葉や献花が行われる中、
最も参列者の涙を誘ったのが
ご遺族代表の言葉でした。
「津波のこんちくしょう」という言葉から始まり
今も決して癒えない家族を失った悲しみを
抱えて生きなければならない
現実をとつとつと語る言葉に
多くのすすり泣く声が会場のあちこちから
聞こえてきました。

私たちも被災者を今も想う
熱海市民の代表という
気持ちで献花させて頂いてきました。

午後からは全国若手市長の会の首長さん達や、
被災地支援で来ている多くの
各自治体職員の皆さんや
地方議員、支援グッズを作っている企業体、
NPOなど総勢130人近くが
プレハブでできた陸前高田市の議会棟に集まりました

DSC_8924_convert_20130315004229.jpg

そこでは戸羽市長の現状報告から始まり、
これまでの協力自治体、企業関係者、
NPOなどが活動報告や情報共有、
情報交換を行い、
復興のステージにあった、
それぞれの「強み」を生かし
今後どんな支援ができるかを話し合いました。
 
つづく

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。