藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前に前進・・陸前高田市を訪れて・・その3

<ハートタウンミッションセカンドステージ会議において話し合われた事>

◆戸羽太陸前高田市長の挨拶から

   通常一般会計約100億の予算が、
   25年度は復興特別予算として1019億円
   国の手続き、規制が平常時に近いため、
   地元が使いたいように使えない。
   半分程度しか執行できない状態。
   執行率は50%から60%

    津波被害の大きかったなだらかな平地部分を
   どう利用していくか
   2000件以上の民家、それぞれに地権者がおり、
   思うようにすすまない
   仮設住宅に住んでいる人々のジレンマが
   行政に対する不満として現れる
   2年もたってなぜ変わらないのか?
   まだ建物の処理が残っている
   仮設住宅から復興住宅が移れた時、
   市民の意識が変わる、落ち着く

   2年たった今、職員、市民のモチベーションが
   下がっている。正直へこんでいる。
   現在はプレハブの街。
   各事業所もようやくプレハブにて事業を再開しているが、
   あくまでもプレハブばかり。

   1556名の犠牲者、217名の行方不明者
    3.11あの日を忘れないでほしい=防災意識と被災地

    ◆陸前高田からのお願い

    技術職員の派遣要請(1年単位)
    ハートミッション復興支援センター
    2~3カ月単位職員派遣

    修学旅行・・防災教育の一環として
    現地を訪れ被災者の話を聞く

    FM局、ケーブルテレビに
    陸前高田の情報を上げて欲しい
    復興支援タオルや支援グッズの購入(敬老会など)


  DSC_8921_convert_20130315004416.jpg
  <奇蹟の一本松のレプリカを建設中でした>

   これらの内容を14日に斎藤市長と
   田中防災監を始めとする
   防災室の職員とそれぞれ面談し、
   報告と今後熱海市として
   何ができるかという点について
   率直に話し合いを持ちました。

   特に私が強調したのは測量など
   現地に於いて今求められているのは
   技術系の職員や
   土地交渉などのできる職員の派遣。
   
   また、退職したそうした技術を持った
   職員を臨時職員、再任用として
   熱海市が雇用し現地に派遣すること

   さらに防災教育の一環として
   修学旅行のコースとして
   陸前高田を入れて現地の見学、
   被災者の声を聞くなどの体験学習
   これについては陸前高田市としても
   積極的に受け入れたいと
   大変前向きでした。
   車で2時間以内のところに
   世界遺産である平泉もあり
   熱海の中学生の修学旅行として
   取り組めないかと斎藤市長に強く提言しました。
  

   今回はどうしても自分の子供にも
   自らの目でこの被災地を知ってもらいたい
   何かを感じ取ってほしいと
   被災地訪問に多少嫌がる我が家の長女を
   同伴させました。

   結果は、ショックをうける一方、
   被災地の現状を受け止め
   彼女なりに大変得るものが多かったようで
   行って良かったと話してくれました。

   このように何十回見た津波のテレビの映像より
   一回でも被災地を訪れる事の方が
   生涯忘れられない記憶となると思います。
   全国の中高校生は被災地に行くべきだと
   私は思います。

   復興がなかなか進まない中、一方では徐々に
   風化しつつある東日本大震災の記憶
  「決して我々被災者と東北を忘れないでほしい」
   と語った陸前高田市の戸羽市長さんの言葉を
   胸に帰途に着きました。

   私自身、まだまだできる事が
   たくさんあるという決意を
   新たにさせてもらった今回の訪問でした。
  DSC_8925_convert_20130315014458.jpg

   最後にこの写真は陸前高田市の
   プレハブ庁舎の男子トイレに
   貼ってあったステッカーです。
  
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。