藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市町村議会の議員年金が廃止されました

今年の6月1日をもって、
地方議員の年金制度が正式に(法律によって)廃止されました。

4年前議員になりたてのころ、
私自身この議員年金制度により、
月々の歳費から6万なにがしの掛け金が差し引かれていました。

当時自分は、
議員年金自体いらないから掛け金を差し引かないでくれ
といったところ、
これは半強制的に議員は共済会に入るものですと
一蹴されたことがあります。

このように、これまで在職通算12年以上地方議員を務めると、
「議員年金」が支給されていましたが、
平成の大合併により地方自治体の数が減り、
それと同じくして地方自治体の行財政改革の名のもと
議員定数が削減されていったこともあり、
掛金を払う現役議員の総数は確実に減ったのですが
受給される「元」議員が増えたため、
共済会の財政は逼迫し、市議と町村議が加入する共済会は
2011年度中にも積立金が枯渇することが確実視されるようになりました。

そして案の定、この議員共済制度自体が立ち行かなくなり、
ついに6月1日をもって、制度自体が廃止されました。

このため、
在職12年以上の資格者には「退職年金」の給付を受け取ることもできるし、
「退職一時金」として受け取ることもできる、選択制になりました。

また既に議員を引退した方には引き続き
各自治体が公費で負担して議員年金を支払い続けるそうです。

私のように在職12年未満の議員は、
退職時に掛け金の80%を退職一時金として受け取ることになりました。

「退職時」というのは議員を辞める時で、
引き続き現職である限りはもらえないそうです。


いずれにしても国会議員は2006年に既に年金制度は廃止されており、
それに引き続き市町村議員の年金制度の廃止となったわけです。
このように議員の特権のようなものは、廃止される方が望ましいですね。

ちなみに県議会議員は、
平成34年までの約10年は積立金があるので、
今すぐには廃止されないみたいです・・・。

また、市長や知事などの首長さんたちは、
一般地方公務員と同様に共済組合に加盟しており、
勤続年数に従って支給されるそうです。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。