藤曲たかひろ 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 熱海市議会議員として今伝えたいこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな民の力

なでしこジャパンの優勝に象徴するように、
日本人は、諸外国に比べると
個々のパフォーマンスは劣ったとしても、
組織力に関しては、ずば抜けたものがあり、
一体化することにより、
能力以上の力を発揮できる民族ではないかと思います。

特に東北地方の復興において、
この危機に対し日本全体で支援しようとする大きな力は
そんな国民性のルーツを感じざるを得ません。

同様にこの熱海においても
厳しい市内経済活性化の為、
ネットワークをさらに利用した
新たな「民の力」がいくつか動き出しています。

1つ目はこれまでそれぞれの活動を行ってきた、
熱海市の飲食業3団体、熱海社交業組合(小石川勇組合長)、
熱海料飲連合会(加藤登会長)、
県飲食業生活衛生同業組合熱海支部(木下恵司支部長)が
熱海市内に限り、
共同で事業を展開するための新たな組織
「熱海市飲食業連合会」を設立しました。

3団体は今後、同連合会を母体に
サンデッキのビール祭りをさらに来誘客の為のイベントとして、
発展的に行ったり、
各種イベント事業を実施する予定だそうです。

2つ目には
渡辺耳鼻科の修一先生が音頭をとって
これまで何度か開催してきた
独協大学の学生さん達による
熱海活性化の提言などをサポートしてきた、
一般財団法人地域活性機構と熱海市が、
さらに積極的に相互協力して
熱海市の地域振興に取り組もうとする動きも始まっています。

日本全体も熱海も、
これまでのように、
勝ち組・負け組に象徴されるような
過度の自由主義を見直し、
顔の見える人と人とのネットワークによる
支えあう町づくりが見直されてきているのではないでしょうか。

私も微力ながら
こうした新たな動きをバックアップしていくつもりです。



スポンサーサイト


Comments

熱海にはまだまだ多くの団体が存在している。多すぎて把握しきれない部分があると思うので今回の3団体統合のようにドンドンと統合できるものは統合したほうが良いと思う。
REDに拍手
同感です。例えば観光協会や旅館組合も同様で、伊豆山、熱海、多賀、網代と分割されており、それぞれが事務所を持っています。人件費や家賃などの固定費の問題から、熱海市全体で取り組もうとする際の機動力など、様々な点で改革期を迎えている気がします。

Leave a Comment


Body

プロフィール

藤曲敬宏

Author:藤曲敬宏
昭和41年12月26日誕生(48歳)
県立御殿場南高校普通科卒業
専修大学経済学部経済学科卒業
元衆議院議員秘書

(社)熱海青年会議所元副理事長
MOA熱海保育園元PTA会長


前熱海市立第一小学校PTA会長
熱海市テニス協会協会長
熱海市日韓親善協会副会長
熱海MOA保育園顧問
熱海純喫茶組合副組合長
熱海クラシックコンサート実行委員長
平和通り商店街振興組合理事
グローリーワイズメンズクラブ会員
旧日向別邸保存会会員

2007年4月 熱海市議会議員初当選
2011年4月 熱海市議会議員再選

藤曲観光商事有限会社 代表取締役
「カフェプランタン」を熱海駅前にて経営
妻と15歳と12歳の2人の娘との4人家族です

最新トラックバック
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。